workshop

All documents are written in Japanese.

授業やワークショップで利用する教材を置いています.学内限定やすべてのソースコードが公開されていない場合があります.


初めてプロトタイピングを始める人へ

スタートアップのためのまとめ情報

プログラミングや電子工作,3Dプリンタ等を使えるようになるには多くの知識や経験を必要とします.しかしはじめないといつまでたってもできるようには なりません.このページではその導入の第一歩としてどのような環境が一般的なのか,便利なのかをまとめています.具体的な導入手順等は検索やオフィシャルページで たくさん優良な情報が手に入るかと思います.「開発にはこんなのあるよ,あんなのあるよ」ではなく,「まずはこの辺やってみようか」という紹介です.なので紹介内容もだいぶ絞っています.ご参考まで.

123D Circuitで電子工作入門

プロトタイピングにおいて,最も敷居が高いのはハードウェアです.これまでハードウェア制作を行う為にはそれなりの電子部品を 事前に揃える必要があり,実際に学習するだけでも初期コストがかかり,初学者に大きな障害となっていました.123D CircuitはAutodesk社が 提供している電子工作のシミュレーションソフトウェアです.ブラウザ上で動作し,Autodeskアカウントを作成すれば誰でも無料で 利用することができます.このページではブレッドボードの使い方からArduinoを利用したいくつかの電子工作を実際にシミュレーションを しながら学びます.これから電子工作を始めようとしている人は必ずここからスタートしてください.


推薦図書


講義 首都大学東京で開講している講義資料です

日大開講資料(2016)


電子工作(主にArduinoを利用しています)

入力基礎
  1. スイッチ
  2. 可変抵抗器
  3. タッチセンサ(静電容量方式)
  4. 距離センサ(近距離、長距離,赤外線,超音波)
  5. タッチパネル(感圧式4線)
出力基礎
  1. LEDの制御
  2. モータの制御
  3. Servoモータを制御する
  4. Steppingモータを制御する
  5. 直線可変抵抗器モータ付き(モータ付きリニアポテンショメータ)を制御する
その他

Openframeworks

  1. Openframeworksの導入手順
  2. スタンドアロンアプリケーションをつくる
  3. addonの追加方法
  4. Face Substitutionで遊ぶ
    1. ProjectGeneratorを利用してFaceSubstitutionを動かしてみる
    2. Tracking座標を調整できるようにする
  5. FaceTrackerを利用して,インタフェースをつくろう
  6. 様々な画像処理/認識
  7. Arduinoと連携してみよう
  8. OFでSTLファイルを扱う
  9. Bluetooth LE(Low Energy)をiOSで利用する
  10. OSXの配布用バンドルを作成する(App Storeは利用しない)
  11. CSVファイルを書き出す

Processing

  1. プログラム基礎入門:Processing, Arduino, OF等で初めてプログラミングを学習するユーザ向けになります.
  2. Androidで動かす
  3. Recomposition.1(デジタルキュビズム実践1)
  4. Recomposition.2(デジタルキュビズム実践2)
  5. Recomposition.3(デジタルキュビズム実践3)
  6. OpenCvを使ってみよう

ウェブサイト制作


その他

  • インタラクションデザインの為のパターン認識入門
  • インタラクションデザインの為のWeka入門
  • ミニカー(300ZX)のヘッドライトを光らせる
  • 電子楽器をつくる
  • LEDライトをつくる
  • Gocenをつくろう(研究室内ワークショップ)

  • オープンソースで創るインタラクティブアート

    ちょっと古めの情報です,主にWindowsを対象にしています.[Go]


    GitHubで共同作業

    GitHubを様々なグループプロジェクトに応用しましょう.


    Copyright (c) 2015 Tetsuaki BABA all rights reserved.