workshop/ArduinoBasis/potentiometer

可変抵抗器の入門

スイッチでは「押す」ことをセンシングする言わばセンサでした.可変抵抗器は「回す」動作を 検出するセンサとも言えます.回転式の他直線式の可変抵抗器が一般的です.ここでは回転式の 可変抵抗器について触れます.まずは下記回路を実行し,つまみをまわしてみてください.抵抗値が 変化するのが解るかと思います.

可変抵抗器は下のような回路となっています. 出典:電気通信大学 電子工学科 実験工学研究室 http://www-lab.ee.uec.ac.jp/equip/jis-c6444.html
つまみを回すと中心の2番が移動し,抵抗が変化する仕組みです.なので,1:電源,2:AnalogIn,3:GNDにつなげば, つまみの位置が電圧変化となってArduinoで読み取りが可能になるわけです.では最後に下記回路を実行します.code editorで プログラムを確認すると同時に,Serial Monitorボタンも押して,つまみを回すと数値が1023〜0に変化することを確認します.


Copyright (c) 2015 Tetsuaki BABA all rights reserved.