workshop/ArduinoBasis/touchSensor

タッチセンサ

一言にタッチセンサと言っても実は多くの種類や方式があり,単純にタッチセンサと読んだだけでは 具体的にどのような部品を指すのかが明確ではありません.ユーザがオブジェクトに触れたかどうかを判別する 手法には多くの種類があり,スイッチも見方を変えればタッチセンサといえなくはないです.このページでは タッチセンサの代表的な手法である静電容量方式について紹介,学習します.

建築発明工作ゼミ2008の記事がすばらしい

というわけで,建築発明工作ゼミで紹介されている Arduino タッチセンサ のページで学習してください.ここでは静電容量センサの原理をシンプルにまとめ,紹介しています.このサイトを参考に すれば自作で静電容量センサを作成することができます.

市販センサ

とはいえ静電容量センサは環境からの影響が大きく,常に安定して動作させるにはなかなか大変です. そのため市販品を購入して使ってもお手軽かもしれません.

  1. AT42QT1010 静電容量式タッチセンサ


Copyright (c) 2015 Tetsuaki BABA all rights reserved.